【バグ情報・解決法】勝手にプッシュバックする・副操縦士が勝手にATCと通信する

今回は、当ブログに寄せられた読者の方からいただいたご質問の中で、A32NXのバグのような事象が寄せられましたので、誰かの参考になればよいと思い公開いたします。

目次

バグの事象

  • 副操縦士が勝手にプッシュバックをリクエストし、まだ準備が整っていないにもかかわらずプッシュバックされてしまう。
  • 副操縦士が勝手にATCと通信を始めてしまい、最終的にはフライトプランがキャンセルされてしまう。

解決策

以下の設定を確認してください。

  1. A32NXでフライトを開始します。
  2. 画面上部のツールバーから「FLIGHT ASSISTANT」を選択します。
  3. 「AI」の項目から「AI RADIO COMMUNICATIONS(ATC)」を「オン」にします。
  4. 先ほど「ON」にした「AI RADIO COMMUNICATIONS(ATC)」を「オフ」にします。(オンにした後もう一度オフにしなおす)

どのような契機で「AI RADIO COMMUNICATIONS(ATC)」が「オフ」にもかかわらず「オン」として機能してしまうのか不明ですが、いずれにしろ一旦「オン」にしてから「オフ」にすることで、解決します。

A32NXのバージョンアップで解決する可能性もありますので、A32NXを利用される方はフライトの前にバージョンアップがないか確認するようにしましょう!

「AI RADIO COMMUNICATIONS(ATC)」の設定を見直すことで解決する場合がある。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる