降下に必要な距離の計算ツールを作ってみました

降下に必要な距離の計算ツールを作ってみました
目次

フラシムで一番楽しいのは降下してるときだ

フライトシミュレーターをやっていて一番楽しいのは「降下~着陸」のフェーズだなあと感じています。また逆に難しいのもこのフェーズだと思います。

フライトシミュレーターをやり始めの時は、空港に着陸しようとして高度を下げ始めても全然間に合わなかったりすることがよくありました。のちに「降下計画」なるものをしっかり考えて降下しないといけないということを知り、何事にも計画が必要なのだなと感じたものです。そして、計画どおりに無事降りれた時はとても楽しいものです。

通常、飛行機は降下する際には3度の角度で降りるようです。

大雑把に言うと、3度の角度で今の高度から○○ft降りるときに、その降りるべき目標地点の何マイル前から降下を開始しなければならないか?を考えるのが降下計画なのですが、正確に計算しようとすると三角関数「タンジェント」を使う必要があります。手計算では無理ですよね。。。

降下計画計算ツールを作ってみました

そこで、計算ツールを作ってみました!以下のリンクか、当サイト上のヘッダメニュー「フラシム用計算ツール」から利用できます。

このツールでは、「降下開始高度」「降下終了高度」「降下角度」の3つから、降下に必要な距離を計算します。

作ってみたはいいけれど。。。

降下計画計算ツールのページにも書きましたが、実はタンジェントを使わなくても簡単に計算する(暗算レベルで!)計算式があるので、あまり厳密に計算する必要は実はないのです。。。

なぜ今回こんなツールを作ったかというと、ワードプレス上で計算フォームを作るプラグイン「Calculated Fields Form」を見つけたので、試してみたかったということと、ゆくゆくは横風成分計算や、風の影響も考慮した厳密な降下計画計算ツールなども作りたいなという思いがあるからです。

飛行機の世界は複雑な計算や単位変換が多いので、その計算の手間を省いてもっと気楽にフライトしたり、計算内容の理解の助けになればよいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる